BLOG

パーソナルトレーニングで正しい呼吸法を身につけよう

これができれば全身痩せる

最近忙しくて肩こりがひどいし頭痛がする…
長時間のデスクワークで上半身がガチガチ…

ということで、今日はトレーニングではなくストレッチをしたいとのリクエストをいただきました。

そこで、『正しい呼吸』と、ちょこっとだけピラティスを。
・・・って、ストレッチしないんかーい(笑)

もちろんストレッチもいいんですけどね、今あなたに何が必要か…を見極めてもらえるのがパーソナルトレーニングのメリットなので✩

とはいえ頭痛がひどくてあまり動きたくはないだろうなということもあり、徹底的に呼吸法を練習していただきました。

 

パーソナルトレーニングで肩こり解消

 

呼吸・・・

生きてる人はみんなしてますね。当たり前だー!と思うでしょう。
でも、『正しくできているか』となると、ちょっと違うかも。
むしろ、ちゃんと呼吸ができている人ってほとんど見かけないのです。。

本来はどうやって呼吸するか知ってますか??なんの為に呼吸するか知ってますか??
お客様にお聞きしてみると、ちゃんと答えられる方はまずいらっしゃいません。私だってピラティスを学ぶまで知らなかったし、考えてみたこともなかったです。
つまり、知らないんだから、できる訳ないんです。

 

正しい呼吸のやり方をご説明すると
「呼吸ってこうやってするんだぁ」
「体育の授業でこういうこと教えて欲しいよねー」
といった感想をいただきます。
私も心底そう思う。

鉄棒とか跳び箱とか要らないから、自分の身体の仕組みについて、義務教育でもっとしっかり伝えてほしい。
ちなみに、私は逆上がりができません(笑) 跳び箱6段跳べません(笑) 体育の授業は大概キライだったなぁ。。だからトレーナーになったんですけど、その話はまたいずれ。

 

話を戻して、兎にも角にも一日に2万回も行なっていると言われている呼吸、きちんとできればそれだけで痩せます!

そもそも呼吸によって何を行なっているかというと、身体中に酸素を取り込んでいる訳ですが、では、なんで酸素を取り込みたいのかというと、エネルギーを取り出したいから。ただし、エネルギーを作るには酸素の他にも材料が必要なので、さっき食べたごはんやお菓子を使っちゃおう!
という感じ。

・・・もうわかりますよね。
呼吸がちゃんとできていないと、エネルギー源の取り出しが少なくなるのです。日々の間食が消費されずに脂肪にまわります(泣)

また、正しい呼吸はエネルギー消費を促すだけでなく全身の筋肉にもアクセスするので、お腹痩せ、脚痩せ、背中痩せ、二の腕痩せ・・・とまぁ結局全身痩せにつながる。
且つ、質の良い眠りにも効果あり。

 

生きてるだけで痩せるのか
生きてるだけで太るのか
呼吸次第で大きな分かれ道です。

呼吸するときに動かす筋肉って、腕や脚を動かすのとは違って意識するのが難しいのですが、一度わかればなんのこっちゃない、とても簡単です。誰でも必ずマスターさせますよー。

 

最後になりましたが、今日のお客様。
ほぼほぼ呼吸の練習だけで「肩が軽くなった〜」と喜んでお帰りになりました。
次回お会いするまでお仕事頑張れ〜。

 

 

関連記事

  1. 膝の痛み
  2. ダイエットを成功させるカギ
  3. たまプラーザのパーソナルトレーニングで簡単ヒップアップ
  4. QUIZ
  5. お子様と一緒にトレーニング
  6. ほっそりとした二の腕
PAGE TOP