BLOG

スポーツ観戦とパーソナルトレーニングの関係

ラグビー観戦とダイエットの関係

今週の土曜日はラグビーワールドカップの決勝戦ですね。
やはり最近、お客様とお話ししていてラグビーの話題になることもしばしば。ラグビーはもちろんのこと、スポーツ観戦が好きな女性って結構多いんだな〜と感じる今日この頃です。

スポーツ観戦とパーソナルトレーニングの効果

そんな私は、残念ながら、ぶっちゃけ、スポーツ観戦は全く興味なし!!笑
どうしても職業柄、スポーツ観戦とか好きそうって思われちゃうんですけど、いやはや全くもって…なんですよね(゚∀゚;)


子供の頃、走ること以外の運動は苦手だったので、体育は一番キライな授業でした。
だけどある時、憎らしいほど太りやすい自分の体質を克服するには、死ぬまで運動と向き合っていかなければならないと悟り、やりたくないけどやらなきゃいけない運動を続ける為にトレーナーになりました。なんて不純な動機(笑)

でも、「あーやりたくない」と思いながらも続けてきたトレーニングのおかげで、今は10年前より自分の身体が好きになりました。そういう意味ではトレーニングに感謝してるし、今となってはトレーニングが嫌いではありません。常にやりたくないなーと思う気持ちに変わりはないけど(笑)

そして、トレーニングが好きじゃないからこそお客様に寄り添える部分もあるだろうから、こんなふうにトレーニング嫌いなトレーナーがいてもいいのかな〜って思っています。

 

そんな私は、今回ラグビー日本代表がベスト8入りを果たし、準決勝に進めるか否かって時も次の対戦国がどこか知らないくらいだったので、お客様から「非国民だ〜」と言われました(笑)…うん、自分でもそう思う!

しかーし!!
ラグビー観戦で痩せる!!となれば話は別!!


スポーツ観戦とパーソナルトレーニングの関係

スポーツ観戦をしていて、応援しているチームや選手に有利な流れができたり、あるいは得点が入った時って、「そこだー行け行けー!」とか「やったーー!」って興奮しますよね?実はこの時、あるホルモンが分泌されていて、これがダイエットを助けるのです!

そのホルモンとは、男性ホルモン。

男性ホルモン(テストステロン)は、筋肉を増強し、脂肪の蓄積を抑制してくれます。せっかくトレーニングを頑張っているのなら、この男性ホルモンの筋肉増強効果を利用しないともったいない!

また男性ホルモンには、やる気が出るという働きもあります。そもそも私のように「運動なんて好きじゃないよぉ〜」「トレーニングなんてしなくない〜」「休みの日は家でゴロゴロしてたい〜」みたいな人を、『よし、トレーニング頑張ろう!』っていう気持ちにさせてくれます。

パーソナルトレーニングのモチベーションを維持するために

ダイエットにおいて、食事や運動そのものはもちろん大切だけど、何が大変って、それを続けるモチベーションの維持だと思うんです。男性ホルモンの活性化によりモチベーションが上がるだけでも、日頃心がけている食事や運動が断然効果的になります。


あっ!男性ホルモンの分泌が促されたからといって、男性みたいに毛深くなったり筋肉がムキムキになったりすることはないのでご安心を。女性の体内で分泌される男性ホルモンは男性の一割ほどで、その効果が男性並みに高まることはありません。
むしろ、女性ホルモンをはじめとする他のホルモンの働きもよくなって、ダイエットの相乗効果が高まったり、冷え症や肌あれが改善したりと、美容面でいいことづくし。

そうとなったら、今週末はラグビー観なきゃ!!笑
ちなみに、スポーツの応援だけじゃなくて、クイズ番組で正解して「わ〜い!」と喜んだりするのでもOK☆

 

なお、男性ホルモンの分泌が低下する要因として考えられるのは、
運動不足、睡眠不足、ストレス、長時間のパソコン…など。
うーん、私は極度の睡眠不足が当てはまるわ。。反省。。

 

では、皆さんも金曜日はたっぷり睡眠をとって、土曜日はラグビーの決勝戦で盛り上がり、テストステロンを活性化させましょう!テストステロンは筋トレでも分泌されるので、さらに週末はトレーニングをしたら、もうバッチリですね☆

 

 

関連記事

  1. 美尻の実感・ヒップアップ
  2. フィギュアスケート界でも取り入れ始めた加圧トレーニング
  3. 膝の痛み
  4. たまプラーザのパーソナルトレーニングで簡単ヒップアップ
  5. パーソナルトレーニングでパドルが疲れなくなってきました
  6. お子様と一緒にトレーニング
PAGE TOP